スター選手10名をピックアップ…着用スパイクのメーカー&契約金を紹介

スター選手10名をピックアップ…着用スパイクのメーカー&契約金を紹介

スター選手10名をピックアップ…着用スパイクのメーカー&契約金を紹介の画像

 サッカー選手が唯一、選べる道具と言えばスパイクだ。誰がどのメーカーのスパイクを履いているのか、気になるファンも多いことだろう。今月12日には、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールとプーマの新スポンサー契約締結が発表され、世界中で大きな話題を呼んだばかりだ。

 世界のスター選手ともなれば、その契約金も半端ない。イギリス紙『ザ・サン』は21日、サッカー界を代表する10人のプレーヤーをピックアップし、スパイクを支給するメーカーや契約金などを紹介している。

※日本円は23日時点のレートで換算

[写真]=Getty Images

▼ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル)



13歳のときから結んでいたナイキとの契約を解除し、プーマへ“移籍”。『ザ・サン』によると、契約金は年間2300万ポンド(約31億円)になり、サッカー史上最高額だという。ペレ、ヨハン・クライフ、エウゼビオ、ディエゴ・マラドーナなど偉大なレジェンドたちも着用したメーカーで、新たなKINGの座を狙う。

▼リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)



メッシは2017年にアディダスと“生涯契約”を締結し、年間1800万ポンド(約24億円)を受け取っているという。メッシのシグネチャーロゴが施されたスパイクがすでに発売されているが、引退後には、ナイキの「エアジョーダン」のような個人名を冠したモデルが発表されるかもしれない。

▼クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス/ポルトガル)



C・ロナウドは2016年にナイキと生涯契約を結んだ。その契約料は年間1500万ポンド(約20億円)と伝えられている。契約料では、プーマへ移籍したネイマールの額を下回っているが、サッカー選手として初の「生涯収入10億ドル」を突破したことが今年6月に明らかになった。

▼キリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン/フランス)



ナイキの大物顧客と言えば、エンバペを忘れてはならない。契約料は10年間で総額1億4000万ポンド(約187億円)と言われるが、まだ21歳であることを考えると、この額は今後も上昇することが予想される。今年8月には自身2足目となるシグネチャーモデルが発売され、鮮やかなピンクスパイクを着用している。

▼マリオ・バロテッリ(ブレシャ/イタリア)



もともとはナイキと契約を結んでいたが、2013年にプーマと新たな契約を結んだ。当時の情報によると、契約期間は10年で、契約料は年間500万ポンド(約6億7000万円)になるという。「イタリア代表の未来」と称された同選手はしかし、ピッチ上で結果を残すことができず、昨季は所属クラブと揉めるなどピッチ外でもトラブルが続いている。

▼ギャレス・ベイル(トッテナム/ウェールズ)



先日、7シーズン在籍したレアル・マドリードを離れ、トッテナムへ復帰することが決まったベイル。スパイクに関してはトッテナム時代からアディダス製のものを愛用しており、契約料は年間約400ポンド(約5億3000万円)と伝えられる。「ゴルフをやり続けるには十分な額」と、『ザ・サン』は記事をつづっている。

▼アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ/フランス)



昨年、プーマとのスポンサー契約が10周年を迎えたグリーズマン。記念スパイクとして「スマイル」マークを大胆にあしらったモデル「Future 4.1 NETFIT Grizi」が発売され、日本でも大きな話題となった。同社との契約料は、2015年の延長時に設定された年間350万ポンド(約4億7000万円)とされる。

▼ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス)



アディダスのCMに欠かせない選手と言えば、ポグバもその一人だろう。双方のコラボレートライン「PAUL POGBA CAPSULE COLLECTION」では、ストリートスタイルのファッションが定期的に紹介されている。過去にはナイキからのラブコールもあったとされるが、アディダスとは2024年まで契約が残っており、年間300万ポンド(約4億円)のスポンサー料が発生しているという。

▼マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン/イタリア)



かつてプーマのスパイクを愛用していたヴェラッティだが、2016年に契約満了。その後しばらくは黒塗りのスパイクを履き、2017年夏にナイキと新たな契約を結んだ。契約期間は明かされていないが、契約料は年間約250万ポンド(約3億4000万ポンド)だという。現在は今年8月に発表された新スパイク「ファントムGT」を着用している。

▼モハメド・サラー(リヴァプール/エジプト)



今やプレミアリーグだけでなく、世界を代表するフットボーラーとなったサラー。現在は久保建英も着用しているアディダスの新スパイク『X GHOSTED』(エックス ゴースト)を履いている。契約料はヴェラッティと同じ年間約250万ポンド(約3億4000万ポンド)とされるが、ペプシやヴォーダフォンとも巨額のスポンサー契約を結んでいる。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)