アーセナル加入のトーマス、新天地のファンにメッセージ…「みんな、愛情をありがとう」

アーセナル加入のトーマス、新天地のファンにメッセージ…「みんな、愛情をありがとう」

移籍期限最終日にアーセナル移籍を果たしたトーマス [写真]=Getty Images

 アーセナルに加入したガーナ代表MFトーマス・パルティは、新天地のファンに向けた初めてのメッセージを送った。8日、クラブが公式サイトで伝えている。

 今夏の移籍マーケット最終日に、アトレティコ・マドリードからアーセナルへと電撃移籍を果たしたトーマス。ミケル・アルテタ監督や“ガナーズ”のファンたちが加入を待望した27歳は、自身の悲願とも言われたプレミアリーグ参戦に向けた思いを初めて口にした。そして最後は、クラブが加入発表の際に使用したハッシュタグ、#NoThomasNoPartey のフレーズを用いて締めくくっている。

「ハロー、ガナーズ!僕への愛とメッセージをありがとう。君たちの一員になることが待ちきれないし、チームに合流することが待ち遠しいよ。このようなファミリーの一部になることができてとても良い気分だ。みんな、愛情をありがとう。とても感謝しているし、みんなの一員になることができて信じられないような気持ちだ。君たちのもとへ加わるのが待ちきれないよ」

「そして忘れないでね、no Thomas, no Partey!」

関連記事(外部サイト)