“ニュー・ネイマール”の評価は…? レアルFWロドリゴ「重荷はいつも感じてきた」

“ニュー・ネイマール”の評価は…? レアルFWロドリゴ「重荷はいつも感じてきた」

ネイマールとの比較論について語った、レアルのロドリゴ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWロドリゴが、パリ・サンジェルマン(PSG)所属の同国代表FWネイマールとの比較について語った。12日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在19歳のロドリゴは、2018年6月にレアルへ加入。リザーブチームである『レアル・マドリード・カスティージャ』への選手登録となったが、トップチームでも2019年9月25日のリーガ・エスパニョーラ第6節オサスナ戦で途中出場しリーグ戦デビューを果たすと、いきなり初ゴールを奪取。その才能をいかんなく発揮している。

 レアル加入前はサントスに在籍していたことやそのプレースタイルから“ニュー・ネイマール”とも称されていたロドリゴだが、ブラジル代表の同僚でもある先輩選手と比較されることについてはどう感じているのだろうか。

「(比較されることの)重荷はいつも感じてきたよ。でも、僕は“ロドリゴ”として自分の歴史を作りたいと言い続けてきたんだ」

「たしかにネイマールは、僕がプレーした経験のあるサントスとブラジル代表における偉大なアイドルさ。ただ、僕のキャリアはまだ始まったばかりだし、“新しいネイマール”になることは考えていないよ。ネイマールはたった1人だけだからね」

関連記事(外部サイト)