ウェールズ代表、MFラムジーの負傷離脱を発表…14日のブルガリア戦欠場

ウェールズ代表、MFラムジーの負傷離脱を発表…14日のブルガリア戦欠場

ラムジーがウェールズ代表離脱 [写真]=Getty Images

 ウェールズ代表は13日、MFアーロン・ラムジー(ユヴェントス)の負傷離脱を発表した。

 ラムジーは11日に行われたUEFAネーションズリーグ・グループステージ第3節のアイルランド戦(0−0)にキャプテンとしてフル出場。だが、負傷離脱となり、14日に敵地で行われる同第4節のブルガリア戦は欠場が決まった。

 ウェールズ代表の公式Twitterは「アーロン・ラムジーが負傷によりチームから離脱し、ブルガリアへの遠征には参加しません」と発表。ケガの詳細は明かされていない。

 また、12日にはMFデイヴィッド・ブルックス(ボーンマス)も負傷により離脱。MFジョー・モレル(ブリストル)とFWキーファー・ムーア(カーディフ)は累積警告による出場停止処分を受けているため、すでにクラブへ戻っている。

 ウェールズはUEFAネーションズリーグのリーグB・グループ4で、2勝1分けの勝ち点7で首位に立っている。

関連記事(外部サイト)