ラッシュフォードが決勝弾!…マンチェスター・U、敵地でPSGに競り勝ちCL白星発進

ラッシュフォードが決勝弾!…マンチェスター・U、敵地でPSGに競り勝ちCL白星発進

PSG戦で決勝弾を決めたラッシュフォード [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が20日に行われ、グループHでパリ・サンジェルマン(PSG)とマンチェスター・Uが対戦した。

 前回大会準優勝のパリ・サンジェルマンと2シーズンぶりに本戦出場のマンチェスター・Uが激突。前回の対戦は2018−19シーズンのCL決勝トーナメント1回戦で、マンチェスター・Uが2試合合計3−3のアウェイゴール差で逆転突破を果たしていた。なお、今夏にPSGからマンチェスター・Uに移籍したエディンソン・カバーニは18日に練習に合流したばかりで、この試合はメンバー外となった。

 試合はPSGが先にチャンスを作り、12分にアンヘル・ディ・マリアがペナルティエリア前から左足で狙ったが、これはGKダビド・デ・ヘアの好セーブ。直後のCKの流れで、キリアン・エンバペの鋭いクロスにライヴィン・クルザワが合わせたが、至近距離のシュートはまたもGKデ・ヘアに防がれた。

 逆にマンチェスター・Uは20分、アントニー・マルシャルがエリア内でアブドゥ・ディアロに倒されてPKを獲得。このPKでブルーノ・フェルナンデスがゴール右を狙うが、GKケイラー・ナバスにセーブされる。だが、VARの介入があり、キック前にGKナバスが前に動いていたため蹴り直しに。B・フェルナンデスが2度目のPKをゴール右に沈めて、マンチェスター・Uが先制に成功した。

 後半に入って反撃を強めるPSGは49分、エリア左のエンバペが鋭いドリブルで2人をかわして右足を振り抜いたが、またもGKデ・ヘアの好セーブに阻まれた。だが、55分、PSGは左CKでネイマールがボールを送ると、マルシャルのオウンゴールを誘って同点に追いついた。

 勝ち越しを狙うマンチェスターは67分、アレックス・テレスを下げてポール・ポグバを投入。70分、マーカス・ラッシュフォードが強烈なミドルシュート、80分にもラッシュフォードがエリア前のこぼれ球をダイレクトで叩いたが、どちらもGKナバスの好セーブに遭う。

 それでもラッシュフォードは87分、エリア前でポグバからパスを受けると、エリア内に切り込んで右足一閃。渾身のシュートをゴール左隅に突き刺して、マンチェスター・Uが勝ち越しに成功した。試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが敵地で競り勝ち、CL白星発進を決めた。

 次節は28日に行われ、PSGはアウェイでイスタンブール・バシャクシェヒルと、マンチェスター・Uはホームでライプツィヒと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 1−2 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 23分 ブルーノ・フェルナンデス(PK/マンチェスター・U)
1−1 55分 オウンゴール(アントニー・マルシャル)(PSG)
1−2 87分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

関連記事(外部サイト)