公式戦2連敗で迎えるクラシコも…クルトワ「自信と誇りのために勝利を」

公式戦2連敗で迎えるクラシコも…クルトワ「自信と誇りのために勝利を」

クラシコへの意気込みを語ったクルトワ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属しているベルギー代表GKティボー・クルトワが、24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第7節のバルセロナ戦を前にコメントを残した。スペインメディア『マルカ』が23日に伝えている。

 今シーズン、レアル・マドリードはここまで3勝1分1敗の成績で3位につけている。直近の第6節カディス戦はまさかの0−1で敗北を喫し、チャンピオンズリーグのシャフタール戦と2−3で落とした。公式戦2連敗となっているものの、クルトワは敗戦に気を落とすことなく、タイトルに向かって進んでいくことを誓っている。

「レアル・マドリードでプレーしているならば、目標は明確だ。タイトルを掴むための道を進んでいかなければならない。それこそが、このチームが世界で最も偉大である理由だ。このチームが団結している時、僕たちに勝つことは非常に難しい。僕個人としては少しでも多くの試合に勝ちたいと思っているし、チームを助けるために日々ステップアップしている」

 また、今シーズン初の“エル・クラシコ”へ向けては、以下のように意気込みを語っている。

「クラシコは本当に特別な試合だよ。子どもの頃から、そしてチェルシーでプレーしていた頃から、可能であればテレビで見ていた。誰もがプレーすることを夢見ている特別な試合なんだ。もちろん勝てれば嬉しいけど、それで満足してはいけない。シーズンは長いし、他の週でも同じように勝ち点3が与えられる。それでも、自信と誇りのために勝利が重要なのは明らかだ。レアル・マドリードのプライドのために戦うよ」

関連記事(外部サイト)