ビジャレアル、久保建英が2戦連続先発もドロー…カディスの守備崩せず

ビジャレアル・久保建英がカディス戦でリーグ戦初先発 無得点で62分に途中交代

記事まとめ

  • ビジャレアルとカディスが対戦し、久保建英は今季リーグ戦で初のスタメン入りとなった
  • しかし、久保建英は前線で突破口を探るが、なかなかフィニッシュまで持ち込めなかった
  • 久保建英は62分までプレーし、ビジャレアルは0-0で勝ち点を12ポイントとした

ビジャレアル、久保建英が2戦連続先発もドロー…カディスの守備崩せず

ビジャレアル、久保建英が2戦連続先発もドロー…カディスの守備崩せず

リーグ戦初先発を果たした久保建英 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第7節が25日に行われ、久保建英の所属するビジャレアルとカディスが対戦した。久保は22日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のスィヴァススポル戦に続く先発出場となり、今季リーグ戦では初のスタメン入りとなった。久保は62分までプレーした。

 前節のバレンシア戦に2−1で勝利したビジャレアルはリーグ戦3試合無敗を維持している。対するカディスは前節でレアル・マドリードを1−0で下し、同じくリーグ戦3試合無敗で暫定5位と、波に乗っている。ビジャレアルがカディスのホームに乗りこみ、試合はスタートした。

 カディスは7分、左サイドのFKからクロスをあげると、中途半端になったルーズボールをアルバロ・ネグレドが左足のボレーシュートで押し込んだ。しかしVARが介入した結果オフサイドとなり、得点は認められなかった。ボール保持率で8割近くを誇るビジャレアルは、久保が前線でボールを引き出しながら突破口を探るが、なかなかフィニッシュまで持ち込むことができない。

 ビジャレアルは69分、マリオ・ガスパールがペナルティエリア手前からミドルシュートを狙ったが、わずかにクロスバーを越えた。カディスは74分、サルビ・サンチェスがペナルティエリア内中央でボールを受けると、右足でシュートを放つ。しかし、GKにセーブされた。

 試合はこのまま終了。前半から試合を支配したビジャレアルだったが、カディスのゴールを割ることはできず、勝ち点1ポイントを分け合うこととなった。ビジャレアルは勝ち点を12ポイントとし、暫定で2位のままとなっている。カディスは勝ち点11ポイントで暫定5位を維持している。

 次節、ビジャレアルは11月2日にホームでバジャドリードと、カディスは10月30日にアウェイで乾貴士と武藤嘉紀が所属するエイバルと対戦する。

【スコア】
カディス 0−0 ビジャレアル

関連記事(外部サイト)