横浜FMは浦和に6発大勝…川崎は引き分けに終わり優勝目前で足踏み/J1第27節

横浜FMは浦和に6発大勝…川崎は引き分けに終わり優勝目前で足踏み/J1第27節

明治安田生命J1リーグが各地で行われた [写真]=Shinichiro Kaneko

 明治安田生命J1リーグ第27節が各地で行われた。

 前節敗れた首位・川崎フロンターレは鹿島アントラーズと対戦。18分、脇坂泰斗が自陣でボールを奪うと自ら持ち運び右足でシュート。コースをついたシュートでネットを揺らし川崎が先制した。リードを奪った川崎がボールを保持し押し込む展開が続くが、後半に入り鹿島が同点に追いつく。右サイドからのクロスに合わせたエヴェラウドがヘディングでシュートを放つと、一度はGKチョン・ソンリョンに阻まれたものの、自分でこぼれ球を押し込み振り出しに戻した。その後は一進一退の攻防が続き引き分けで試合終了した。

 名古屋グランパスはFC東京との上位対決に臨んだ。前半から拮抗した試合展開となったが試合終了間際に試合が動く。後半アディショナルタイムに右サイドをえぐったマテウスがカットインしシュートを放つと体を投げ出してブロックに入ったDFの手に当たったとしてPKの判定に。これをマテウスが自ら蹴りこみ名古屋が勝利をつかみ取った。

 第27節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■J1第27節結果
北海道コンサドーレ札幌 1−1 サガン鳥栖
清水エスパルス 3−1 セレッソ大阪
サンフレッチェ広島 1−1 横浜FC
ガンバ大阪 0−4 ベガルタ仙台
横浜F・マリノス 6−2 浦和レッズ
鹿島アントラーズ 1−1 川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸 0−2 湘南ベルマーレ
名古屋グランパス 1−0 FC東京
柏レイソル vs 大分トリニータ※12月9日開催予定

■順位表
1位 川崎(勝ち点69/得失点差+48)
2位 G大阪(勝ち点55/得失点差+7)
3位 名古屋(勝ち点52/得失点差+13)
4位 FC東京(勝ち点50/得失点差+3)
5位 C大阪(勝ち点49/得失点差+7)
6位 鹿島(勝ち点49/得失点差+6)
7位 横浜FM(勝ち点47/得失点差+14)
8位 広島(勝ち点43/得失点差+11)
9位 浦和(勝ち点42/得失点差−5)
10位 柏(勝ち点41/得失点差+11)
11位 神戸(勝ち点36/得失点差−7)
12位 大分(勝ち点33/得失点差−8)
13位 札幌(勝ち点31/得失点差−15)
14位 横浜FC(勝ち点28/得失点差−19)
15位 鳥栖(勝ち点26/得失点差−7)
16位 湘南(勝ち点23/得失点差−15)
17位 清水(勝ち点20/得失点差−19)
18位 仙台(勝ち点17/得失点差−25)

■第28節の対戦カード
▼10月24日(土)
FC東京 0−4 横浜FM

▼11月8日(日)
横浜FC 2−1 神戸

▼11月21日(土)
14:00 札幌 vs 清水
14:00 大分 vs 川崎
15:00 仙台 vs 鹿島
15:00 柏 vs 鳥栖
16:00 C大阪 vs 広島
17:00 名古屋 vs 湘南

▼11月22日(日)
16:00 浦和 vs G大阪

関連記事(外部サイト)