アイルランド代表が2選手のコロナ陽性発表…トッテナムDFドハーティら

アイルランド代表が2選手のコロナ陽性発表…トッテナムDFドハーティら

ドハーティ(左)とマクレーン(右)が新型コロナ陽性 [写真]=Getty Images

 アイルランドサッカー協会(FAI)は16日、同国代表のDFマット・ドハーティ(トッテナム)とMFジェームズ・マクレーン(ストーク)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと認めた。16日、協会の公式Twitterを通じて発表した。

 ドハーティとマクレーンは、ともに15日のUEFAネーションズリーグ・グループステージ第5節ウェールズ代表戦にフル出場していた。両選手はダブリンに戻る前の検査で陽性が発覚したが、症状の有無については明らかにされていない。なお、残りの選手とスタッフは全員陰性で、イギリスメディア『BBC』によると、18日に行われる第6節ブルガリア戦は開催の方向で準備が進められている模様だ。

 FAIは10日、選手1名が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを発表。アイルランド代表は12日にイングランド代表との国際親善試合を行なっていたが、13日には同試合にフル出場したMFアラン・ブラウン(プレストン)も陽性判定が明らかになっていた。

 現在28歳のドハーティは、今夏にウルヴァーハンプトンからトッテナムに完全移籍で加入し、同クラブでここまで公式戦10試合に出場していた。だが、21日に行われるプレミアリーグ第9節マンチェスター・C戦への出場は不透明なものとなった。一方のマクリーンは、ストークで公式戦10試合に出場しており、2ゴール1アシストを記録している。

関連記事(外部サイト)