チェルシーで苦しむジルー…デシャン監督は信頼を強調「彼を失いたくない」

チェルシーで苦しむジルー…デシャン監督は信頼を強調「彼を失いたくない」

フランス代表では主力として活躍しているジルー [写真]=Icon Sport via Getty Images

 フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、チェルシーに所属している同国代表FWオリヴィエ・ジルーについて語った。フランスメディア『フィガロ』が15日に同監督のコメントを伝えている。

 ジルーは2018 FIFAワールドカップ ロシアでレギュラーとして活躍し、母国の優勝に大きく貢献した。その後もフランス代表にはコンスタントに招集されており、定位置を確保し続けている。しかし、所属しているチェルシーでは出場機会に恵まれていない。昨シーズンはプレミアリーグで18試合に出場し8ゴールを挙げたものの、シーズンを通してレギュラーの座を掴むことはできていなかった。今季はドイツ代表FWティモ・ヴェルナーの加入もあり、プレミアリーグでは第8節終了時点で3試合の途中出場にとどまっている。全公式戦で見てもスタメン出場はわずか1試合と限定的なものになっていた。

 デシャン監督はメンバー選考について「私はフランス代表チームにとってベストだと思える選択をしている」とコメント。マンチェスター・Uに所属しているFWアントニー・マルシャルを引き合いに出し、「アントニーは肉体的にも精神的にも良い状態だ。良いオプションになっている。彼の存在は少なからずオリヴィエにも影響を与えているね」と続け、ジルーがチームにとって重要な存在であることを主張している。

「彼のクラブでの状況は複雑だ。大柄な選手でリズムを求められているが、それは簡単なことではない。仮にこの状況が長引いたとしても、彼は私の考えを理解しているはずだ。競争力を保つためにも、この状況が改善することを願っている。我々は彼を失いたくない。アントニーとは異なるタイプで、両者はチームに深みをもたらしてくれる。彼が代表チームでしてきたことを忘れてはならない」

関連記事(外部サイト)

×