ファン・ヒチャンが韓国代表歴代最速ゴールをマーク…過去の記録や世界記録は?

ファン・ヒチャンが韓国代表歴代最速ゴールをマーク…過去の記録や世界記録は?

韓国代表歴代最速ゴールを挙げたファン・ヒチャン(右/写真は昨年1月のもの) [写真]=Getty Images

 17日にウィーンで国際親善試合が行われ、韓国代表はカタール代表と対戦して2−1の勝利を飾った。韓国はこの勝利で国際Aマッチ通算500勝を達成したが、現地では“もう一つの記録”が話題になっている。

 相手のミスからボールを奪ったファン・ウィジョからの折り返しを、ゴール前でフリーだったファン・ヒチャンが押し込んだ先制点は、試合開始からわずか16秒で生まれ、韓国代表歴代最速記録となったのだ。

 同代表のこれまでの最速ゴールは、1979年9月14日のバーレーン戦で、試合開始20秒でパク・ソンファ(2008年北京オリンピック代表監督)が決めたものだった。そのあとに続くのは、1967年11月14日のオーストラリア戦で決めたイ・ヨンウ(元韓国サッカー協会技術委員長)のゴール(試合開始30秒)、2005年10月12日のイラン戦で挙げたチョ・ウォニ(2014年に大宮アルディージャに所属)のゴール(59秒)だった。

 それら先人たちの記録を大幅に塗り替えたファン・ヒチャン。今回のゴールでA代表通算5ゴール目となるが、奇しくも初ゴールを記録した試合の相手もカタール(2017年6月13日)だった。

 ちなみに、国際Aマッチにおける世界最速ゴールは、ベルギー代表のクリスティアン・ベンテケが2016年10月10日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア予選・対ジブラルタル戦で決めた開始7秒だ。

文=ピッチコミュニケーションズ

関連記事(外部サイト)