アグエロの戦列復帰を望むも…ペップ「気をつけなければならない」

アグエロの戦列復帰を望むも…ペップ「気をつけなければならない」

マンチェスター・Cに所属するアグエロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの状態に言及した。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在32歳のアグエロは6月22日に行われた昨シーズンのプレミアリーグ第30節バーンリー戦で左ひざを負傷。10月17日に行われた今シーズンのリーグ戦第5節のアーセナル戦で復帰を果たしたが、復帰からわずか公式戦3試合の出場で再び離脱することを余儀なくされた。

 21日に行われたプレミアリーグ第9節トッテナム戦(0−2で敗戦)でアグエロは公式戦5試合ぶりにメンバー入りを果たしたものの、状態が万全ではなかったのかベンチに座ったまま出場機会はなかった。

 アグエロの状態について聞かれたグアルディオラ監督は、「セルヒオを必要としていないと言うわけがない。我々には彼が必要だ」と同選手への信頼を語りつつ、慎重に起用する必要があることも強調した。

「しかし、セルヒオは32歳だ。困難なケガをして5カ月も戦列を離れていた。そして、戻ってきた後に50分か55分かプレーした後にまたケガをしてしまった。我々は彼を必要としているし、私もセルヒオにフィットして欲しいと思っている。なぜなら、彼がどれほど重要であるかを知っているからね」

「それでも、彼が再びケガをしないように気をつけなければならない。復帰する適切なタイミングを待つ必要がある。うまくいけば、すぐにでも常時プレーできる状態になることができるだろう」

関連記事(外部サイト)