愛媛、青野大介氏のGM就任を発表「覚悟と責任を持って挑んでいく」

愛媛、青野大介氏のGM就任を発表「覚悟と責任を持って挑んでいく」

愛媛、青野大介氏のGM就任を発表「覚悟と責任を持って挑んでいく」の画像

 愛媛FCは27日、24日付で青野大介氏(アカデミーダイレクター)がゼネラルマネージャーに就任したことを発表した。

 現在41歳の青野氏は、選手時代にはガンバ大阪、ヴィッセル神戸、アルビレックス新潟、愛媛でプレーした。現役引退後は愛媛のスクールコーチ、U−15監督、U−18監督を歴任。2018年5月からは12月まではトップチームのヘッドコーチを務め、2019年は再びU−18監督に就任していた。また、2013年からはアカデミーダイレクターも務めている。

 GMに就任した青野氏はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「この度、愛媛FCのゼネラルマネージャーに就任させていただくことになり、大変光栄なことだと感謝しております。今までクラブを築いてきてくださった皆さま、クラブを支えてくださっているファン・サポーター、株主やクラブスポンサーの皆さまの想いに、選手・クラブスタッフとともに応えられるよう、覚悟と責任を持って挑んでまいります。どうぞ宜しくお願いいたします」

関連記事(外部サイト)