モウリーニョ監督、古巣との上位対決へ意気込み「勝利だけを求めている」

モウリーニョ監督、古巣との上位対決へ意気込み「勝利だけを求めている」

トッテナムを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、29日に行われるプレミアリーグ第10節のチェルシー戦に向けて意気込みを語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が27日に伝えている。

 現在、トッテナムは2位のリヴァプールと勝ち点で並んでこそいるものの、得失点差で首位に立っている。モウリーニョ監督はチェルシーとの上位対決を前にコメントを残し、目の前の試合に集中する姿勢は相手がどんなクラブであろうと関係がないことを主張している。

「リーグの首位に立ってスタンフォード・ブリッジに行こうと、リヴァプールとポイントで並んでようと、我々には何の関係もない。シーズンの開幕時から言っているように、我々の唯一の目標は常に次の試合に勝ち続けることだ。それ以上は何もない」

「我々には勝利、引き分け、敗北という3つの可能性がある。サッカーにおいては何が起きてもおかしくないということは知っている。しかし、我々の目標は間違いなく勝利だ。勝ちだけを求めてスタンフォード・ブリッジへ行く」

 また、かつて自身が指揮を執ったチェルシーの現状についても言及。「チェルシーは素晴らしいチームだ。非常に優れた選手しか在籍していないから、実際に誰が試合でプレーするのかは気にしていないよ」と話し、対戦相手を称賛した。

関連記事(外部サイト)