ベンゲル以来の優勝を期待されるも…アルテタ監督はあくまで慎重「多くの時間が必要」

ベンゲル以来の優勝を期待されるも…アルテタ監督はあくまで慎重「多くの時間が必要」

アーセナルのアルテタ監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、今後のチームについて言及した。27日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨年の12月にアーセナルの指揮官に就任したアルテタ監督は、これまですでにFA杯とコミュニティ・シールドのタイトルを獲得している。しかし、チームはアーセン・ベンゲル時代の2004年以来プレミアリーグのタイトルを獲得できておらず、アルテタ監督には15年ぶりとなるリーグ制覇が期待されている。

 ただ、今回取材に応じたアルテタ監督は、あくまで慎重な姿勢を貫いている。リーグ優勝の可能性について問われた際、以下のように語った。

「それには多くの時間が必要だ。ほぼ100ポイントの勝ち点で争われるこのリーグで、自分たちのサッカーを確立するには、時間がかかるだろう。少なくとも、何度か移籍市場を過ごさないといけない」

「サッカーにおいて、時間は非常に貴重だ。にもかかわらず、多くの人はあまりにもせっかちすぎる。クラブのプロセスを度外視して基盤がないのにただ特定の人に仕事を任せるのは、本当に危険なことだと思う」

「我々は誰もが、アーセナルがリーグの頂点に立つ姿を見たいと思っている。とはいえ、今の私にできることは毎回の試合に向けた準備をすることだ。最終的に我々がどの順位にいるかは、時間が教えてくれるだろう。まだまだ多くのことが起きると思うよ」

 現在リーグで12位につけるアーセナルの次節は29日、ホームにニューカッスルを迎える。

関連記事(外部サイト)