神戸のACLグループ首位通過が決定! 広州恒大vs水原三星がドローに終わり勝ち点分け合う

神戸のACLグループ首位通過が決定! 広州恒大vs水原三星がドローに終わり勝ち点分け合う

神戸 ACLグループ首位で通過

神戸のACLグループ首位通過が決定! 広州恒大vs水原三星がドローに終わり勝ち点分け合う

神戸が首位通過を決めた [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループG第5節が行われ、広州恒大(中国)と水原三星(韓国)が1−1で引き分け、その結果、ヴィッセル神戸の1位通過が決定した。

 マレーシア1部のジョホール・ダルル・タクジムが棄権したため3チームで戦っているグループG。広州恒大にとっては最終戦となり是が非でも取りたい試合だったが、先手を取ったのは水原三星だった。53分、強烈なフリーキックのこぼれ球をMFイム・サンヒョブが押し込み先制する。しかし72分、スルーパスを受けたFWウェイ・シーハオがGKの頭上を越えるシュートで同点に。広州恒大に退場者が出るなど激しい内容だったが、ドローでタイムアップを迎えた。

 勝ち点「1」を積み上げた結果、広州恒大は4試合を消化し1勝2分1敗の勝ち点5でグループリーグを終えることが決定。3試合を終え2分1敗で勝ち点2を獲得している水原三星も4日に神戸戦を残しているものの、神戸がすでに2勝1敗で同6を積み上げており届かないため、神戸の首位通過が決定した。

関連記事(外部サイト)