好調ジルーが公式戦2連続弾! チェルシーが3得点でリーズに逆転勝利

好調ジルーが公式戦2連続弾! チェルシーが3得点でリーズに逆転勝利

チェルシーがホームでリーズを撃破 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第11節が5日に行われ、チェルシーとリーズが対戦した。

 試合は開始早々に均衡が破れる。4分、左サイドでボールを持ったカルヴィン・フィリップスが相手DFラインの裏にスルーパスを送ると、抜け出したパトリック・バンフォードがGKをかわして無人のゴールに流し込む。リーズが先手を取った。

 ホームチームのチェルシーは1点ビハインドを背負ったものの、徐々に試合の流れを自分たちのものにしていく。すると27分、右サイドを駆け上がったリース・ジェームズのクロスをオリヴィエ・ジルーがニアサイドで合わせる。2日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のセビージャ戦では4得点を叩き込んでいた頼れるストライカーの公式戦2試合連続ゴールで、チェルシーが試合を振り出しに戻した。

 1−1で折り返した後半、最初にチャンスをつくったのはリーズ。左コーナーキックからラフィーニャがボレーシュートで狙うも、チェルシーの守護神エドゥアール・メンディに防がれて得点はできない。

 チェルシーもティモ・ヴェルナーやジルーを中心に相手ゴールを脅かすと、61分には右からコーナーキックをクル・ズマが頭で沈める。チェルシーが逆転に成功した。その後もチェルシーが主導権を握って攻撃を繰り出すと、後半アディショナルタイムにはヴェルナーの折り返しを途中出場のクリスティアン・プリシッチが押し込んで勝負あり。試合はこのままタイムアップを迎え、チェルシーが3−1でリーズとの一戦を制した。

 次節、チェルシーは12日に敵地でエヴァートンと対戦する。一方、リーズは11日にホームでウェストハムと対戦する。

【スコア】
チェルシー 3−1 リーズ

【得点者】
0−1 4分 パトリック・バンフォード(リーズ)
1−1 27分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
2−1 61分 クル・ズマ(チェルシー)
3−1 90+3分 クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)

関連記事(外部サイト)