千葉vs甲府は予定通りの開催が正式決定…6日の14:00キックオフ

千葉vs甲府は予定通りの開催が正式決定…6日の14:00キックオフ

千葉と甲府の一戦は予定通り開催が決定

 ジェフユナイテッド千葉は6日、開催可否を協議していた明治安田生命J2リーグ第39節ヴァンフォーレ甲府戦について、予定通り実施されることが決まったと発表した。同試合はフクダ電子アリーナにて、6日の14:00にキックオフを迎える。

 千葉では6日、新型コロナウイルス感染症に関するPCR検査の結果、トップチームの選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されていた。この判定結果を踏まえ、Jリーグプロトコルとの照らし合わせ、Jリーグ及び対戦相手である甲府と協議を実施。現在陽性判定の選手3名および11月30日・12月1日に陽性判定を受けた選手に対して濃厚接触者と判定されている選手6名の計9名を除き(12月1日発表の陽性判定及び濃厚接触者判定を受けたトップチーム選手)、試合が開催されることとなった。

 今回の陽性判定に伴う、トップチーム選手及び関係者からの濃厚接触者はいないと判定されている。

関連記事(外部サイト)