藤枝がDF浅田大樹&MF水野泰輔の契約満了を発表…来季契約は更新せず

藤枝がDF浅田大樹&MF水野泰輔の契約満了を発表…来季契約は更新せず

藤枝が、浅田と水野の契約満了を発表した

 藤枝MYFCは8日、DF浅田大樹とMF水野泰輔について、2020年シーズンの契約満了に伴い来シーズンの契約を更新しないことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在31歳の浅田は、2016年に藤枝へと加入。今シーズンの明治安田生命J3リーグでは、13試合に出場している。クラブ公式サイトでは、浅田のコメントを掲載している。

「日頃よりご声援いただきましたファン・サポーターの皆様、また藤枝MYFCをご支援いただいているスポンサー様、関係者の皆様、地域の方々、そして藤枝MYFCに関わる全ての皆様には5年間お世話になりました。本当に多くの方々に支えていただき、感謝しています。ありがとうございました」

「5年間でこのチームは色々な面でとても成長したと思います。個人的にもキャプテンを務めた年もあり、とても成長できたと思います。昨年は優勝争い出来るほどのチームになり、今年こそこのチームで、この仲間で、J2に昇格したいとずっと思っていましたが、残念ながら叶わないのが心残りです」

「藤枝MYFCに加入して現在までの5年間でちょうど100試合出場しました。どんな時も応援していただいたファン、サポーター、スポンサーの皆様にはとても感謝しています。数多くの勝利を共に分かち合ってこれたことをとても嬉しく思います。ありがとうございました!」

 また、現在27歳の水野は、2017年に藤枝へと移籍。今シーズンのJ3では、20試合に出場し1ゴールを挙げている。水野のコメントは、以下の通り。

「今シーズンをもってチームを去ることになりました。どんな時でも熱い応援でチームにパワーを送ってくれたファン・サポーターの皆さんありがとうございました。藤枝で過ごした4年間は本当に楽しく、サッカーだけでなく自然がたくさんある静岡の魅力をたくさん知ることができました。この様な形でチームを去るのは残念ですが、4年間年を重ねるごとに進化していく藤枝MYFCでプレーできた事に感謝しています」

「石ア監督の元、残り3試合悔いの残らない様に戦いたいと思います。4年間ありがとうございました」

関連記事(外部サイト)