相模原が逆転でJ2昇格! 秋田は今季3敗目…得点王は熊本FW谷口海斗/J3最終節

相模原が逆転でJ2昇格! 秋田は今季3敗目…得点王は熊本FW谷口海斗/J3最終節

SC相模原はJ2昇格を果たした [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J3リーグ第34節が20日に行われた。

 3位SC相模原は、敵地でFC今治と対戦した。相模原は16分にホムロのゴールで先制し、後半開始早々に梅鉢貴秀のミドルシュートでリードを広げる。64分に1点を返されたが、逃げ切って2−1の勝利を収めた。

 一方、前節終了時点で相模原と勝ち点差「1」で昇格圏内にいた2位のAC長野パルセイロは、ホームでいわてグルージャ盛岡と対戦。スコアレスで折り返した55分に先行を許すと、85分には2失点目を喫して0−2の敗北。最終節で相模原との順位が入れ替わり、相模原が逆転でクラブ史上初のJ2リーグ昇格を決めた。

 今季圧倒的な強さでJ3リーグ最速優勝を決めていたブラウブリッツ秋田は、鹿児島ユナイテッドFCに3−0で敗れた。秋田は21勝10分3敗、55得点18失点の成績でシーズンを終えた。

 ロアッソ熊本に所属する谷口海斗は、最終節のガイナーレ鳥取戦でネットを揺らすことはできなかったが、シーズンで18ゴールを挙げて得点王に輝いた。なお、2位はY.S.C.C.横浜の宮本拓弥と藤枝MYFCの大石治寿が14得点で並んだ。

 今節の結果と最終順位表は以下の通り。

■試合結果
YS横浜 1−0 藤枝
長野 0−2 岩手
沼津 3−2 富山
讃岐 3−2 福島
今治 1−2 相模原
鹿児島 3−0 秋田
G大23 2−1 岐阜
C大23 1−4 八戸
鳥取 2−1 熊本

■順位表
1位 ブラウブリッツ秋田(勝ち点73/得失点差+37)
2位 SC相模原(勝ち点61/得失点差+8)
────────J2昇格────────
3位 AC長野パルセイロ(勝ち点59/得失点差+19)
4位 鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点58/得失点差+12)
5位 ガイナーレ鳥取(勝ち点57/得失点差+10)
6位 FC岐阜(勝ち点56/得失点差+11)
7位 FC今治(勝ち点55/得失点差+12)
8位 ロアッソ熊本(勝ち点54/得失点差+9)
9位 カターレ富山(勝ち点50/得失点差+9)
10位 藤枝MYFC(勝ち点49/得失点差+4)
11位 いわてグルージャ盛岡(勝ち点42/得失点差−11)
12位 アスルクラロ沼津(勝ち点41/得失点差−4)
13位 福島ユナイテッドFC(勝ち点39/得失点差−9)
14位 ガンバ大阪U−23(勝ち点35/得失点差−12)
15位 ヴァンラーレ八戸(勝ち点33/得失点差−14)
16位 カマタマーレ讃岐(勝ち点31/得失点差−19)
17位 Y.S.C.C.横浜(勝ち点27/得失点差−29)
18位 セレッソ大阪U−23(勝ち点25/得失点差−33)

関連記事(外部サイト)