ポチェッティーノ監督の“リクエスト”? PSGがポグバ獲得を画策か

ポチェッティーノ監督の“リクエスト”? PSGがポグバ獲得を画策か

PSGからの関心が報じられたポグバ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)がマンチェスター・Uに所属しているフランス代表MFポール・ポグバの獲得を画策しているようだ。イギリスメディア『デイリースター』が9日に報じている。

 1月2日、PSGの新指揮官にマウリシオ・ポチェッティーノ監督が就任した。既に同監督はクラブへ獲得希望選手の“リクエスト”を伝えており、最も優先度が高い選手としてポグバの名前が挙がっているという。同監督はポグバを中心に据えたチーム作りを考えており、クラブ側もポグバの獲得に前向きな姿勢を見せているようだ。

 今シーズン、ポグバは所属クラブのマンチェスター・Uで苦しんでいる。公式戦27試合を消化した段階で21試合に出場しているものの、本来のパフォーマンスを発揮できていない試合も多い。代理人を務めるミノ・ライオラ氏は「ポグバのマンチェスター・Uでのキャリアは終わった」と発言するなど、幾度となくマンチェスター・Uからの退団を望んでいると報じられていた。

 2022年夏にマンチェスター・Uとの契約が満了を迎えるポグバ。古巣のユヴェントスやレアル・マドリードからの関心も報じられているが、新天地にPSGを選ぶのだろうか。“赤い悪魔”での挑戦は、間も無く終焉を迎えるかもしれない。

関連記事(外部サイト)