SC相模原が三浦文丈監督と契約更新! クラブを史上初のJ2昇格に導く

SC相模原が三浦文丈監督と契約更新! クラブを史上初のJ2昇格に導く

相模原が三浦監督と契約更新 [写真]=大木雄介

 SC相模原は22日、三浦文丈監督との契約を更新し、2021シーズンも引き続き同監督が指揮を執ることで合意したと発表した。

 三浦監督は静岡県清水市出身の現在50歳。現役時代は横浜マリノスや京都パープルサンガ、ジュビロ磐田、FC東京でプレーした。2007年にFC東京のトップチームコーチとして指導者キャリアを歩み始め、AC長野パルセイロやアルビレックス新潟のトップチーム監督も経験した後、2019年から相模原を率いている。

 1年目の2019シーズンは、J3リーグで15位という成績に終わった。2年目の2020シーズンは、第16節以降無敗を貫き(10勝9分)、最終節で長野をかわして逆転でクラブ史上初のJ2リーグ昇格を勝ち取った。

関連記事(外部サイト)