仏誌の表紙にPSG姿のメッシ…? ポチェッティーノ監督「ウチは関係ない」

仏誌の表紙にPSG姿のメッシ…? ポチェッティーノ監督「ウチは関係ない」

バルセロナのFWリオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は9日のプレスカンファレンスで、フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』の表紙にてパリのユニフォームを着用しているバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの合成写真について言及した。同日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バロンドールを創設したことでも知られる『フランス・フットボール』最新号の表紙を飾ったメッシは、合成でパリのユニフォームを身にまとっていた。昨夏にクラブとの確執を報じられて以降、スーパースターの移籍の噂は止むところを知らない。

 一週間後にチャンピオンズリーグ(CL)でバルセロナとの対決を控えているポチェッティーノ監督は「ここではすべてのクラブと他のクラブの選手に対する絶対的なリスペクトがあることは明らか」とした上で、「フランス・フットボール誌のような雑誌がそのような表紙をデザインしていることを混同してはいけない。PSGとは何も関係がないよ」と関与を否定した。

 パリとバルセロナの一戦は16日(日本時間17時午前5時)にキックオフを迎える。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?