首位ミラン、昇格組スペツィアに2発完敗…ゴール決めきれず連勝ストップ

首位ミラン、昇格組スペツィアに2発完敗…ゴール決めきれず連勝ストップ

スペツィアに敗れたミラン [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が13日に行われ、スペツィアとミランが対戦した。

 アウェイのミランは現在リーグ戦2連勝中。ここまで15勝4分2敗で勝ち点「49」を獲得して首位に位置しており、2位インテルとの勝ち点差は「2」となっている。スタメンにはズラタン・イブラヒモヴィッチ、テオ・エルナンデスといった主力メンバーが名を連ねた。一方ホームの昇格組スペツィアは勝ち点「21」で16位となっており、前節はサッスオーロに勝利して連敗をストップしている。

 試合は26分、ミランが右サイドでフリーキックを得る。キッカーを務めたハカン・チャルハノールがクロスを供給すると、テオ・エルナンデスが頭で合わせるが、ボールは枠の左に逸れて得点とはならない。29分には右コーナーキックを獲得し、チャルハノールがクロスを入れる。今度はアレッシオ・ロマニョーリがヘディングで狙うが、わずかに右に飛んだ。

 スペツィアは37分、ジュリオ・マジョーレが敵陣でこぼれ球を拾うとリカルド・サポナーラを経由してマジョーレが再びボールを持つ。マジョーレはボックス左付近からシュートを放つが、クロスバーの上に逸れる。両チーム無得点で前半を終えた。

 後半に入ると57分にスペツィアが先制する。エマニュエル・ギャシが右サイドを突破してケビン・アグデロに折り返すと、アグデロはゴール前に上がってきたマッテオ・リッチに横パス。リッチはシュートを撃ちきれず、ミランDFロマニョーリがボールを外に押し出す。こぼれた先のボックス左でフリーになっていたマジョーレは左足で押し込みゴール。ホームのスペツィアが先制に成功した。

 スペツィアは65分、ボックス左付近でサポナーラがディオゴ・ダロットに倒されてフリーキックを得る。キッカーのナウエル・エステベスはシモーネ・バストニにバックパスを出すと、バストニは左足でワンタッチでシュート。このシュートはゴール右側面に決まり、スペツィアが2点目を獲得した。

 その後スコアは動かず、スペツィアがミランに2-0で勝利。スペツィアは勝ち点「24」として15位に浮上。一方でミランは勝ち点に変わりなく「49」となっている。

 次節、スペツィアはフィオレンティーナと対戦し、ミランはインテルと対戦する。

【スコア】
スペツィア 2-0 ミラン

【得点者】
57分 1-0 ジュリオ・マジョーレ(スペツィア)
67分 2-0 シモーネ・バストニ(スペツィア)
  • 記事にコメントを書いてみませんか?