名古屋がまたウノゼロ勝利!…広島下して開幕から10戦無敗、連続無失点は「9」に

名古屋がまたウノゼロ勝利!…広島下して開幕から10戦無敗、連続無失点は「9」に

名古屋グランパスとサンフレッチェ広島が対戦した [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第19節が14日に前倒しで開催され、名古屋グランパスとサンフレッチェ広島が対戦した。

 先制点が生まれたのは22分。名古屋は左のコーナーキックからマテウスがアウトスイングのボールを供給すると、丸山祐市が頭で押し込みネットを揺らした。丸山はチームメイトとともにゆりかごダンスを披露し、今季初得点を先日生まれた第2子に捧げた。

 1点のリードで折り返した名古屋は58分、阿部浩之のパスからマテウスがエリア内に侵入。倒れながら左足でゴール右下隅に流し込もうとしたが、惜しくも枠を捉えることはできなかった。76分には山崎のスルーパスから前田直輝が左サイドの深い位置をとり、角度のないところからゴール右下を狙ったが、相手GKに防がれる。

 名古屋は最後まで追加点を奪うことができなかった。一方、広島に押し込まれる時間こそ長かったものの、試合を通じて多くのチャンスを与えず。今季5度目の“ウノゼロ”勝利で、J1記録をさらに更新する、9試合連続の無失点となった。

 名古屋は2連勝で今季8勝目となり、開幕から10戦無敗。広島は今季初の連敗で2敗目となった。次戦、名古屋は18日にホームでサガン鳥栖と、広島は同日にアウェイで川崎フロンターレと対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 1−0 サンフレッチェ広島

【得点者】
1−0 22分 丸山祐市(名古屋)

関連記事(外部サイト)

×