ボヌッチ、セリエAとプレミアを比較「彼らはより速いリズムを持っていて…」

ボヌッチ、セリエAとプレミアを比較「彼らはより速いリズムを持っていて…」

ユヴェントスに所属するボヌッチ [写真]=Getty Images

ユヴェントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、プレミアリーグについて語った。24日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 今シーズンのチャンピオンズリーグでグループHに振り分けられたユヴェントスは、昨年11月23日にアウェイでチェルシーと対戦し4−0で敗れた。同試合にフル出場していたボヌッチはポッドキャストに出演した際、「数週間前にロンドンでチェルシーと対戦し、4−0で負けた。彼らはより速いリズムを持っていて、よりフィジカル的なサッカーをする。セリエAからチャンピオンズリーグに移ると、異なるリズムを持つチームと対戦することになるから、即座の適応を求められるんだ」と振り返り、リーグやチームの特徴を指摘した。

 またボヌッチは、イングランドから連想し、同国と決勝で対戦したEURO2020を想起。優勝を勝ち取った後「多くのイタリア人が僕たちに『夢を叶えてくれてありがとう』という手紙を送ってくれたんだ」と裏話を明かしている。

関連記事(外部サイト)