ウルグアイ代表のトレイラ、D・ロッシが新型コロナ感染…選手3名を追加招集

ウルグアイ代表のトレイラ、D・ロッシが新型コロナ感染…選手3名を追加招集

新型コロナ感染が発表されたトレイラ [写真]=Getty Images

ウルグアイサッカー協会は、ウルグアイ代表として招集されていたMFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)、ディエゴ・ロッシ(フェネルバフチェ)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、アグスティン・カノッビオ、ブライアン・オカンポ、フェルナンド・ゴリアランを追加招集することもあわせて発表している。



 ウルグアイ代表は28日にパラグアイ代表、2月2日にベネズエラ代表との試合を控えているが、トレイラとD・ロッシは試合欠場となる予定。また、隔離および回復期間に加え移動にも時間を要することから、インターナショナルマッチウィーク明けのクラブでの試合に出場できるかも不透明となっているようだ。フィオレンティーナは5日にラツィオと、フェネルバフチェは同日にイスタンブールBBSKとの試合を控えており、欠場となればクラブにとっても痛手となる。

関連記事(外部サイト)