ライプツィヒMFモリバがバレンシアにローン移籍? ヴァスの後釜として獲得か

ライプツィヒMFモリバがバレンシアにローン移籍? ヴァスの後釜として獲得か

モリバがバレンシアへローン移籍か [写真]=Getty Images

バレンシアは、ライプツィヒのギニア代表MFイライクス・モリバをローン移籍で獲得するようだ。26日、スペイン紙『アス』が報じている。

 同紙によると、バレンシアはデンマーク代表MFダニエル・ヴァスのアトレティコ・マドリード移籍が濃厚となっており、その後釜としてモリバをローン移籍で獲得する計画を立てていると伝えている。また、27日にはバレンシアに到着したのちメディカルチェックを受診し、問題が無ければ契約成立となり、すぐにホセ・ボルダラス監督が率いるチームのトレーニングに参加する予定であること、買い取りオプションは付帯しないことも併せて報じられている。

 現在19歳のモリバは、バルセロナの下部組織出身。2020-21シーズンにトップチームでのデビューを飾り、公式戦18試合(ラ・リーガ14試合、コパ・デル・レイ3試合、チャンピオンズリーグ1試合)に出場した。しかしながら、シーズン終了後にバルセロナから提示された契約更新のオファーを断ったことでクラブとの関係が悪化。プレシーズンのドイツ遠征に帯同不可、Bチーム降格といった扱いを受け、最終的に移籍金1600万ユーロ(約20億円)でライプツィヒへ移籍することとなった。また、今シーズンライプツィヒでは公式戦6試合の出場に留まっている。

 ドイツの地で苦戦気味のモリバ。半年ぶりのスペイン帰還が良いきっかけとなるか。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?