バレンシア、B・ヒルの期限付き移籍を画策? トッテナムはレンタル料&半年分の給与を要求か

バレンシア、B・ヒルの期限付き移籍を画策? トッテナムはレンタル料&半年分の給与を要求か

バレンシアが関心を寄せるB・ヒル [写真]=Getty Images

バレンシアは、トッテナムに所属するスペイン代表FWブライアン・ヒルに関心を示しているようだ。27日、スペイン紙『アス』が報じている。

 ラ・リーガ第22節終了時点で7勝8分7敗の10位につけるバレンシアは、今冬にデンマーク代表MFダニエル・ヴァスがアトレティコ・マドリードへ移籍。同選手の後釜として、ライプツィヒに所属するギニア代表MFイライクス・モリバの獲得が迫っていると噂されている。

 今回の報道によると、バレンシアはI・モリバに加えて、サイドの攻撃的な選手を獲得したいと考えている模様。同クラブを指揮するホセ・ボルダラス監督はかねてからB・ヒルに関心を寄せており、すでにトッテナムからレンタル料150万ドル(約1億7000万円)と半年分の給与の支払いを要求されていることを報じている。

 また、今夏にトッテナムへ加入したB・ヒルは同クラブでの出場時間が限られていることもあり、バレンシアへの期限付き移籍に前向きな姿勢を示していることも併せて伝えている。

 現在20歳のB・ヒルはセビージャの下部組織出身で2018-19シーズンにトップチームデビューを果たした。その後、期限付き移籍先のレガネス、エイバルで奮闘すると、昨年8月に行われた東京オリンピックでもU-24スペイン代表の銀メダル獲得に貢献。同月にトッテナムへ加入したB・ヒルだったが、今季のプレミアリーグ9試合の出場にとどまっている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?