エクアドル&ペルーが本大会出場へ前進!…コロンビア、チリは敗戦で苦境/W杯南米予選

エクアドル&ペルーが本大会出場へ前進!…コロンビア、チリは敗戦で苦境/W杯南米予選

W杯南米予選は残すところ3試合に [写真]=Getty Images

FIFAワールドカップカタール2022・南米予選が27、28日に各地で行われた。

 すでに本大会出場を決めたブラジル代表は3位のエクアドル代表と対戦。6分にカゼミーロのゴールで幸先よく先制するも、15分にはエクアドル、20分にはブラジルが1人ずつ退場者を出すと、25分にはGKアリソンにも退場が言い渡されるが、これはVARの末に取り消し。そして75分にエクアドルがついに同点に追いつくと、90+3分にはまたもアリソンにレッドカード&PKの判定が下るも、またしてもVARで取り消しとなり、荒れ模様となったゲームはドローに終わった。

 ブラジルに続き本大会行きを決めているアルゼンチン代表は、敵地で隣国のチリと戦い、アンヘル・ディ・マリアの芸術的なミドルシュートで10分に先制。21分にはチリに同点を許すも、続く34分にはロドリゴ・デ・パウルのシュートからラウタロ・マルティネスが押し込んで再びリードを奪う。試合はこのまま終了し、チリにとってはホームで痛い黒星となった。

 ウルグアイ代表は敵地でパラグアイ代表と対戦すると、50分にルイス・スアレスが左足ボレーで決勝ゴールを決めて、敵地で貴重な白星。コロンビア代表とペルー代表の対戦は、スコアレスで迎えた85分、アウェイのペルーがカウンターを仕掛けると、最後はエディソン・フローレスがゴールを陥れこれが決勝点に。劇的な勝ち点3を手にし、勝ち点を「20」に伸ばした。

 予選の戦いも残るは3試合。2月1日に行われる次節は、ペルー対エクアドルの上位対決や、本大会出場圏外となっているコロンビア、チリの敵地での戦いなどに注目が集まる。

 試合結果、順位表は以下の通り。

■W杯南米予選
▼27日開催
エクアドル 1-1 ブラジル
パラグアイ 0-1 ウルグアイ
チリ 1-2 アルゼンチン

▼28日開催
コロンビア 0-1 ペルー
ベネズエラ 4-1 ボリビア

■順位表
1位 ブラジル(勝ち点36)※1試合未消化
2位 アルゼンチン(勝ち点32)※1試合未消化
3位 エクアドル(勝ち点24)
4位 ペルー(勝ち点20)
=====W杯出場権獲得=====
5位 ウルグアイ(勝ち点19)
====大陸間プレーオフ進出====
6位 コロンビア(勝ち点17)
7位 チリ(勝ち点16)
8位 ボリビア(勝ち点15)
9位 パラグアイ(勝ち点13)
10位 ベネズエラ(勝ち点10)

■次戦対戦カード(1日予定)
ボリビア vs チリ
ウルグアイ vs ベネズエラ
アルゼンチン vs コロンビア
ブラジル vs パラグアイ
ペルー vs エクアドル

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?