アヤックス、ユヴェントスから19歳MFを獲得! 買取OP付きレンタル移籍

アヤックス、ユヴェントスから19歳MFを獲得! 買取OP付きレンタル移籍

アヤックス加入が決定したイハッターレン(写真は2020年12月のもの) [写真]=Getty Images

アヤックスは30日、ユヴェントスからオランダ代表MFモハメド・イハッターレンをレンタル移籍で獲得したことを発表した。

 発表によると、レンタル移籍期間は2022年12月31日までで、契約には買い取りオプションが付随しているという。なお、現在は検疫中で、終了後にはヨング・アヤックス(リザーブチーム)に合流することも明らかとなっている。

 現在19歳のイハッターレンはPSVの下部組織出身で、2019年1月にトップチームデビューを果たした。昨年8月にユヴェントスに完全移籍で加入し、今シーズンはサンプドリアにレンタル移籍をしていた。しかし、家族の問題で帰国していることや精神の病気で引退を考えていることが報道されるなど、サンプドリアでは出場機会はなく。母国クラブのアヤックスに移籍することが決定した。

 アヤックスのフットボール・ダイレクターを務めるマルク・オーフェルマルス氏はクラブ公式サイトで、「モー・イハッターレンはまだ19歳で、我が国で最も優れた才能の持ち主の一人だ。しかし、ある事情により、彼は長い間試合に出場していない。彼は私たちと一緒にヨング・アヤックスでフィットネス作りに励むことになる。そこで彼は私たちが知っているような優れた選手だと示すことができる。私はとても興味がある。私たちは彼にこの機会を与え、彼を助けるつもりだが、もちろんそれは彼から始まることであり、彼もそれを理解している」と同選手に期待を寄せた。

関連記事(外部サイト)