「レオは世界最高の選手」…PSG指揮官、本領発揮のメッシにさらなる期待

「レオは世界最高の選手」…PSG指揮官、本領発揮のメッシにさらなる期待

PSGに所属するメッシ [写真]=Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同クラブに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについてコメントした。8日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 6日にリーグ・アン第23節リール戦にフル出場したメッシは、前半38分に相手GKとの一対一を冷静に制しチームの3点目を決めた。同試合ではアシストも記録しており、チーム最多のシュートを放ち(5本)、最多のチャンスも創出(6回)。PSGへ加入当初はなかなか本調子を見せられていなかったメッシだが、いよいよ本領を発揮し始めたと伝えられている。

 ポチェッティーノ監督はリール戦を終えた後「私には何の疑いもなかった。レオは世界最高の選手だ」とコメント。そして「ただ、他の選手と同じように時間が必要だった。彼は新型コロナウイルスのため1ヶ月以上もプレーしていなかった。今後もリール戦で見せたコミットメントを見せることが重要なんだ」と、今シーズンの公式戦19試合で7ゴールを記録しているメッシに期待を込めた。

 PSGは15日にチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦レアル・マドリード戦を控えており、その戦いに注目が集まる。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?