マンU次期監督に選手もポチェッティーノ氏を熱望…? テン・ハーグ氏も候補に

マンU次期監督に選手もポチェッティーノ氏を熱望…? テン・ハーグ氏も候補に

パリのポチェッティーノ監督はプレミア復帰熱望とも [写真]=Getty Images

マンチェスター・Uの次期正式監督について、選手からマウリシオ・ポチェッティーノ氏を推す声も上がっているようだ。 9日、イギリスメディア『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 マンチェスター・Uはオーレ・グンナー・スールシャール前監督が昨年退任し、現在はラルフ・ラングニック暫定監督がチームを率いている。ラングニック暫定監督は今シーズン終了までチームの指揮を執ることになっていて、来シーズン以降はマンチェスター・Uのディレクターに就任することになっている。

 マンチェスター・Uは時期指揮官の選定を迅速に進める必要性を認識しており、パリ・サンジェルマンのポチェッティーノ監督が有力視されている。ポチェッティーノ氏は約5年トッテナムを率い、監督としてプレミアリーグで指揮を執った経験もある。現在はパリでタレント軍団を率いているものの、そのプレッシャーもありプレミアリーグへの復帰を熱望しているようだ。

 その中で、マンチェスター・Uの選手にはポチェッティーノ氏の下で働くことを望んでいる選手もいるという。一方でラングニック暫定監督はアヤックスのエリック・テン・ハーグ監督を推している。

 テン・ハーグ氏は2017年からオランダの強豪アヤックスで指揮官を務めており、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)ではチームを準決勝進出に導いた。今シーズンもCLのグループステージでは無敗を誇り、リーグ戦でも首位を走っている。テン・ハーグ氏もマンチェスター・Uの時期指揮官候補者リストの上位に残っており、今夏に移籍する準備も整っているようだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?