ベガッ太が玉入れで大暴れ! マスコット大運動会はギラン主将の白組が逆転優勝

ベガッ太が玉入れで大暴れ! マスコット大運動会はギラン主将の白組が逆転優勝

[写真]=金田慎平

FUJIFILM SUPER CUPの試合終了後、全国各地から集まった52クラブのマスコットたちによるマスコット大運動会が行われた。ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府)がキャプテンを務め東日本のクラブで構成された紅組、ギラン(ギラヴァンツ北九州)がキャプテンを務め西日本のクラブで構成された白組に分かれて競い合った。

 第1種目は玉入れ。ベガッ太(ベガルタ仙台)が脚立を使用し、紅組が順調に玉をカゴに入れていく。ベガッ太の脚立持参はルール違反にも思えたが、司会の平畠啓史さんから「頭を使ったということで許します!」と最終的には認められ、“頭脳プレー”によって大量ポイントを獲得した紅組が勝利を収めた。

 第2種目は綱引き。ここでもベガッ太が大暴れ! 第1戦は先頭のライオー(AC長野パルセイロ)をくすぐり攻撃で妨害し紅組が先勝。しかし、第2戦はベガッ太が平畠さんに萩の月をプレゼントしている間にリードを広げられ、ここは白組に軍配。1ポイントずつを分け合い、ドロー決着となった。

 第3種目はリレー。第1レースはアンカー・グランパスくん(名古屋グランパス)の逆転劇で白組が先勝。第2レースはドーレくん(北海道コンサドーレ札幌)のロケットスタートが炸裂し、紅組が勝利する。紅組トータル3ポイント、白組トータル2ポイントで迎えた最終レースは勝利チームに2ポイントが与えられるという展開に。白組は快足自慢のギッフィー(FC岐阜)、ガンバボーイ(ガンバ大阪)、ヴォルタくん(徳島)とつなぎ、最後はキャプテンのギランがゴールした。

 第1回目のマスコット大運動会は白組の逆転優勝という結果で幕を閉じ、会場に残った多くのファンから拍手が送られていた。



出場マスコット
【紅組】
ドーレくん(札幌)
ヴァン太(八戸)
キヅール(岩手)
ベガッ太(仙台)
ブラウゴン(秋田)
ディーオ(山形)
福嶋火之助(福島)
しかお(鹿島)
ホーリーくん(水戸)
トッキー(栃木)
湯友(群馬)
レディア(浦和)
アルディ(大宮)
ユニティ(千葉)
レイくん(柏)
東京ドロンパ(FC東京)
リヴェルン(東京V)
ゼルビー(町田)
カブレラ(川崎F)
マリノスケ(横浜FM)
フリ丸(横浜FC)
ハマピィ(YS横浜)
キングベルI世(湘南)
ガミティ(相模原)
ヴァンくん(甲府)
アルビくん(新潟)

【白組】
ガンズくん(松本)
ライオー(長野)
ライカくん(富山)
ゲンゾー(金沢)
パルちゃん(清水)
ジュビロくん(磐田)
蹴っとばし小僧(藤枝)
グランパスくん(名古屋)
ギッフィー(岐阜)
ガンバボーイ(G大阪)
ロビー(C大阪)
モーヴィ(神戸)
ガイナマン(鳥取)
ファジ丸(岡山)
サンチェ Jr.(広島)
レノ丸(山口)
さぬぴー(讃岐)
ヴォルタくん(徳島)
伊予柑太(愛媛)
アビーくん(福岡)
ギラン(北九州)
ウィントス(鳥栖)
ヴィヴィくん(長崎)
ロアッソくん(熊本)
ニータン(大分)
ジンベーニョ(琉球)

関連記事(外部サイト)