リヴァプール主将、新加入L・ディアスに“感謝”「彼が走ればパスを出すのは簡単」

リヴァプール主将、新加入L・ディアスに“感謝”「彼が走ればパスを出すのは簡単」

ヘンダーソン(左)がルイス・ディアス(右)を称賛 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

リヴァプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、同僚のコロンビア代表FWルイス・ディアスについて語った。19日にイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 リヴァプールは19日に行われたプレミアリーグ第26節でノリッジと対戦。後半開始早々に相手の先制を許したが、64分にセネガル代表FWサディオ・マネが同点ゴールを挙げると、その3分後にエジプト代表FWモハメド・サラーの得点で逆転する。81分にはヘンダーソンの鋭い縦パスに反応したL・ディアスがループシュートでダメ押しの3点目を挙げ、3-1の逆転勝利を収めた。

 今冬の移籍市場でポルトからリヴァプールに加入したL・ディアスにとっては、公式戦3試合目の出場で初ゴールとなった。得点を演出した主将のヘンダーソンは試合後、同選手の働きぶりを次のように称えた。

「彼は加入して以降、素晴らしい活躍をしている。トレーニングや試合でのワークレートだけでなく、彼のクオリティは一対一でも発揮される。フィニッシュワークは見ての通り一流だ。だから、彼のことを本当に気に入っているんだ。この得点が彼の自信につながり、さらに前進してくれることを願っているよ」

「彼が走ればパスを出すのは簡単だ。最高のパスとフィニッシュだったから、彼に感謝しなければならないね」

 2位リヴァプールがリーグ戦5連勝を収めた一方、首位マンチェスター・Cはトッテナムに2-3で敗れてリーグ戦16試合ぶりの黒星を喫し、両者の勝ち点差は「6」に縮まった。1試合消化が少ないリヴァプールの次戦は23日に行われ、プレミアリーグ第19節延期分でリーズと対戦する。


【ハイライト動画】L・ディアスが初得点! リヴァプール 3-1 ノリッジ


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?