マンチェスター・Uがロシア航空会社とのスポンサー契約を解消

マンチェスター・Uがロシア航空会社とのスポンサー契約を解消

マンチェスター・Uがロシア航空会社とのスポンサー契約を解消の画像

マンチェスター・ユナイテッドは25日、主要スポンサーのひとつであるロシアの航空会社『アエロフロート』との契約解消を発表した。

 マンチェスター・Uはクラブの公式サイトを通じて、「ウクライナでの出来事を考慮し、アエロフロートのスポンサーシップ権を取り下げました。私たちは世界中のファンの懸念を共有し、影響を受けた人々にお見舞いを申し上げます」との声明を発表。ロシアのウクライナ侵攻を受けての決断であることを明かしている。

 なお、アエロフロートとの現行契約は2023年までの予定となっていたとのこと。欧州では24日にドイツのシャルケが、スポンサー契約を結んでいるロシアのエネルギー企業『ガスプロム』の文字をユニフォームから削除することを発表している

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?