柏が3発逆転勝利で開幕2連勝! 横浜FMは先制も前後半ともに退場者を出す

柏が3発逆転勝利で開幕2連勝! 横浜FMは先制も前後半ともに退場者を出す

J1第2節で柏と横浜FMが対戦した [写真]=J.LEAGUE

27日、明治安田生命J1リーグ第2節で柏レイソルと横浜F・マリノスが対戦した。

 共に直近のリーグ戦で勝利を挙げ連勝を目指す両チームの一戦は、開始5分でスコアが動く。横浜FMのDF永戸勝也が敵陣ペナルティエリア左で味方からのパスを受けると、左足でファーサイドを狙った鋭いシュートを放つ。このボールに柏のGKキム・スンギュが反応を見せるも、ゴール前のこぼれ球を移籍後初先発のFWアンデルソン・ロペスが押し込み、開幕節以来の2点目を記録した。

 しかし、ホームの柏は24分に同点に追いつく。敵陣へと送られたロングボールは回収されたものの、MFマテウス・サヴィオが高い位置からプレッシャーをかけ、DFエドゥアルドのパスをカット。そのM・サヴィオからのパスをペナルティエリア内で受けたFW細谷真大が右足でシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。スコアは1−1となる。

 すると36分、横浜FMのDF畠中槙之輔がドリブルを仕掛けた柏FWドウグラスを倒し、この日2枚目のイエローカードを受け退場処分に。横浜FMが1人少ない状況となり、試合は1−1のままハーフタイムを迎える。

 そして後半、次にゴールネットを揺らしたのは柏だった。60分、敵陣深い位置までプレッシャーをかけ、細谷がGK高丘陽平のパスをカット。この跳ね返ったボールがペナルティエリア内のドウグラスの元へ転がり、ドウグラスは左足で移籍後初ゴールを決めた。柏が逆転に成功する。

 数的不利ながらも同点を目指す横浜FMだが84分、ディフェンスラインの裏へ抜け出そうとした細谷を、追走したDF岩田智輝が倒したとしてファウルの判定。当初はイエローカードが提示されたものの、VARによって判定が覆り、レッドカードが提示された。横浜FMの選手たちは主審に向かって抗議するが、9人での戦いを強いられる。

 その後のアディショナルタイム、攻勢を強める柏は途中出場のMF小屋松知哉がダメ押しの3点目を記録。結局試合は3−1で終了し、柏は開幕2連勝を収めた。

【スコア】
柏レイソル 3−1 横浜F・マリノス

【得点者】
0−1 5分 アンデルソン・ロペス(横浜FM)
1−1 24分 細谷真大(柏)
2−1 60分 ドウグラス(柏)
3−1 90+2分 小屋松知哉(柏)

関連記事(外部サイト)