8大会連続でのW杯出場を目指すメキシコ代表メンバーが発表

8大会連続でのW杯出場を目指すメキシコ代表メンバーが発表

8大会連続でのW杯出場を目指すメキシコ代表メンバーが発表の画像

FMF(メキシコサッカー連盟)は17日、『2022 FIFAワールドカップ カタール』の北中米カリブ海最終予選に臨むメキシコ代表メンバー29名を発表した。

  勝ち点21で3位に位置するメキシコ代表は、3月24日に勝ち点21で並ぶ2位のアメリカ代表とホームで、同27日には勝ち点3で最下位に沈むホンジュラス代表と敵地で、そして同31日に行われる最終戦で6位のエルサルバドル代表とホームで対戦する。

 北中米カリブ海予選は残り3試合で、上位3位チームがW杯の出場権を手にし、4位のチームが大陸間プレーオフに回る。首位のカナダ代表はW杯出場に王手をかけており、メキシコ代表はアメリカ代表と同勝ち点の3位。4位のパナマ代表とは勝ち点4差となっている。

 8大会連続で決勝トーナメントに進出しているメキシコが8大会連続となる本大会出場を決めるのか。今回発表されたメキシコ代表のメンバーは以下の通り。

▼GK
ギジェルモ・オチョア(クラブ・アメリカ)
ロドルフォ・コタ(クラブ・レオン)
ジョナタン・オロスコ(ティフアナ)
アルフレド・タラベラ(UNAMプマス)

▼DF
ホルヘ・サンチェス(クラブ・アメリカ)
ヨハン・バスケス(ジェノア/イタリア)
ヘラルド・アルテアガ(ヘンク/ベルギー)
フリアン・アラウホ(LAギャラクシー/アメリカ)
ヘスス・ガジャルド(モンテレイ)
セサル・モンテス(モンテレイ)
エクトル・モレノ(モンテレイ)
イスラエル・レジェス(プエブラ)
ネストル・アラウホ(セルタ/スペイン)
ヘスス・アルベルト・アングロ(ティグレス)

▼MF
エドソン・アルバレス(アヤックス/オランダ)
エクトル・エレーラ(A・マドリード/スペイン)
カルロス・ロドリゲス(クルス・アスル)
ルイス・ロモ(モンテレイ)
ロドルフォ・ピサーロ(モンテレイ)
エリック・アギーレ(モンテレイ)
エリック・グティエレス(PSV/オランダ)
ディエゴ・ライネス(ベティス/スペイン)

▼FW
エンリ・マルティン(クラブ・アメリカ)
サンティアゴ・ヒメネス(クルス・アスル)
ウリエル・アントゥナ(クルス・アスル)
アレクシス・ベガ(グアダラハラ)
イルビング・ロサーノ(ナポリ/イタリア)
ヘスス・コロナ(セビージャ/スペイン)
ラウール・ヒメネス(ウォルヴァーハンプトン/イングランド)