伊東純也が個人技から今季6点目…ヘンクはクラブ・ブルージュに敗れる

伊東純也が個人技から今季6点目…ヘンクはクラブ・ブルージュに敗れる

伊東純也が今季6点目(写真はSTVV戦のもの) [写真]=BSR Agency/Getty Images

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第32節が20日に行われ、クラブ・ブルージュと対戦したヘンクの伊東純也がゴールを挙げた。

 ヘンクは、4分に先制を許して迎えた39分、エリア付近の伊東純也は後ろ向きで味方のパスを受けると、伊東はそのままDFを背負い、体を反転させながら中央にカットイン。最後は左足を振り抜いて逆サイドネットを揺らして今季6点目となる同点ゴールを挙げた。

 ヘンクは49分に失点すると、64分にはムジャイド・サディックがレッドカードで退場し数的不利となる。すると74分にクラブ・ブルージュに追加点を決められヘンクは1−3で敗れた。

 ヘンクに勝利し6連勝を飾った2位クラブ・ブルージュは2試合を残して首位ユニオン・サン・ジロワーズとの勝ち点差を5に縮め、優勝への望みを繋いだ。一方のヘンクは2連敗と痛い足踏み。勝ち点45で8位につけており、ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフへ向けて今の順位から落ちるわけにはいかない。

【スコア】
クラブ・ブルージュ 3−1 ヘンク

【得点者】
1−0 4分 ハンス・ファナーケン(クラブ・ブルージュ)
1−1 39分 伊東純也(ヘンク)
2−1 49分 チャールズ・デ・ケテラエル(クラブ・ブルージュ)
3−1 74分 サルギス・アダムヤン(クラブ・ブルージュ)

関連記事(外部サイト)