エクアドル、ウルグアイの本大会出場決定! 大陸間PO争いは混戦に/W杯南米予選

エクアドル、ウルグアイの本大会出場決定! 大陸間PO争いは混戦に/W杯南米予選

W南米予選が各地で開催された [写真]=Getty Images

FIFAワールドカップカタール2022南米予選第17節が24日に各地で行われた。

 すでに本大会出場を決めている首位ブラジル代表は6位チリ代表と対戦。44分にネイマールがPKを決めて先制すると、前半アディショナルタイムにはヴィニシウス・ジュニオールが追加点をマーク。なお、ヴィニシウスにとってはこれが代表初ゴールとなった。その後、後半にはフィリペ・コウチーニョとリチャーリソンが追加点を奪い、4−0で快勝した。

 4位ウルグアイ代表と5位ペルー代表による直接対決となった一戦は、42分のジョルジアン・デ・アラスカエタのゴールが決勝点となり、ウルグアイが1−0で勝利。この結果、1試合を残して本大会出場が決定した。

 3位エクアドル代表は9位パラグアイ代表と対戦。前半に2点を奪われるなど、1−3で敗れた。しかし、ペルーが敗れたことで、エクアドルも2大会ぶりのW杯出場が決定した。

 なお、これにより大陸間プレーオフ出場権が得られる5位をペルー(勝ち点21)、コロンビア代表(勝ち点20)、チリ(勝ち点19)の3チームで争うことになった。

 今節の試合結果は以下の通り。なお、最終節となる第18節は29日に行われる。

■W杯南米予選
▼24日開催
ウルグアイ 1−0 ペルー
コロンビア 3−0 ボリビア
ブラジル 4−0 チリ
パラグアイ 3−1 エクアドル

▼25日開催
アルゼンチン vs ベネズエラ

■順位表
1位 ブラジル(勝ち点42)※1試合未消化
2位 アルゼンチン(勝ち点35)※2試合未消化
3位 エクアドル(勝ち点25)
4位 ウルグアイ(勝ち点25)
=====W杯出場権獲得=====
5位 ペルー(勝ち点21)
====大陸間プレーオフ進出====
6位 コロンビア(勝ち点20)
7位 チリ(勝ち点19)
8位 パラグアイ(勝ち点16)
9位 ボリビア(勝ち点15)
10位 ベネズエラ(勝ち点10)※1試合未消化

■次節対戦カード
▼29日開催
ボリビア vs ブラジル
エクアドル vs アルゼンチン
ペルー vs パラグアイ
チリ vs ウルグアイ
ベネズエラ vs コロンビア

関連記事(外部サイト)