メッシ、今夏の自身の決断に確信…PSG移籍に対して「間違いはなかった」

メッシ、今夏の自身の決断に確信…PSG移籍に対して「間違いはなかった」

PSGに所属するメッシ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、『France Football誌』のインタビューに応じた。

 9日に全文が公開されるという今回のインタビューだが、7日付けのスペイン紙『マルカ』はその見出しをスクープ。今夏バルセロナを退団し、PSGへと加入したメッシの「I didn't make a mistake in PSG(僕はPSGで間違いはなかった)」という、自身の決断に対する確信が報じられた。

 そのメッシが去ったバルセロナは、現在不振によりロナルド・クーマン監督の解任が囁かれている。先日、同監督は「メッシはとても優秀で、我々に勝利をもたらしてくれた。もちろん彼の周りには良い選手がいたが、彼自身が違いをもたらしていたのだ。彼のおかげでチームがよく見えた。これは批判ではなく、客観だ」とコメント。現地では、物議を醸しているようだ。

 今シーズン、メッシはここまでPSGで公式戦5試合に出場。チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節マンチェスター・Cではゴールを記録しており、今後もさらなる活躍が期待されている。

関連記事(外部サイト)