韓国がイラクに3発完勝…イランはシリア下して首位キープ/W杯アジア最終予選

韓国がイラクに3発完勝…イランはシリア下して首位キープ/W杯アジア最終予選

無敗を維持する韓国代表(写真は10月のもの)[写真]=Getty Images

 FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選・グループA第6節が16日に各地で行われた。

 UAE代表はアウェイでレバノン代表と対戦。UAEは85分、PKによりアリー・マブフートが得点を決め、1−0でレバノンに勝利した。

 5試合を終えて3勝2分けで無敗を維持する韓国代表は、敵地でイラク代表と対戦。ソン・フンミンらがゴールを挙げ、韓国は3−0でイラクに勝利を収めて2連勝を飾った。

 イラン代表はシリア代表と対戦すると、サルダル・アズムンの先制点を皮切りにその後2得点を挙げ、3−0で勝利。イランは5勝1分けで首位を維持した。

■試合結果
レバノン代表 0−1  UAE代表
イラク代表 0−3 韓国代表
シリア代表 0−3 イラン代表

■順位表
1位 イラン代表(勝ち点16)
2位 韓国代表(勝ち点14)
3位 UAE代表(勝ち点6)
4位 レバノン代表(勝ち点5)
5位 イラク代表(勝ち点4)
6位 シリア代表(勝ち点2)

■次節対戦カード
レバノン代表 vs 韓国代表
UAE代表 vs シリア代表
イラン代表 vs イラク代表

関連記事(外部サイト)