チェルシー、10人のリーズ相手に3発快勝! 4戦ぶりの勝利でCL出場権確保に大きく前進

チェルシー、10人のリーズ相手に3発快勝! 4戦ぶりの勝利でCL出場権確保に大きく前進

先制ゴールを決めたマウント [写真]=Getty Images

プレミアリーグ第33節(延期分)が11日に行われ、チュルシーが敵地でリーズと対戦した。

 直近7試合でわずか2勝と不調に陥っている3位チェルシー。4位アーセナルとの勝ち点差が「1」となっているため、チャンピオンズリーグ(CL)出場権確保のため勝ち点「3」が欲しい一戦。一方、残留争いの渦中にある17位リーズにとっても降格圏脱出のために勝ち点が欲しいゲーム。両チームにとって負けられない一戦となった。

 4分、チェルシーは中央でボールをキープしたロメル・ルカクからメイソン・マウントを経由し、右サイドのリース・ジェームスに展開。タメを作ったR・ジェームスのマイナスの折り返しに走り込んだマウントがダイレクトでゴール右上に突き刺し、早い時間での先制に成功する。いきなり1点を追いかける展開となったリーズは24分、ダニエル・ジェームズがマテオ・コヴァチッチに危険なスライディングタックルを見舞い一発退場。残り時間を数的不利で戦うことになった。このプレーでコヴァチッチは負傷、ルベン・ロフタス・チークとの交代を余儀なくされた。

 チェルシーは31分、ロングボールに抜け出したルカクがゴールネットを揺らすもオフサイドの判定。35分にリーズにアクシデント。ジャック・ハリソンがピッチに座り込み、ジュニオル・フィルポと交代となった。チェルシーは数的優位を活かしボールを保持しながらチャンスを作り出すも、追加点は奪えず前半を折り返した。

 55分、チェルシーは敵陣ペナルティエリア付近で細かくパスを繋ぐと、最後はクリスティアン・プリシッチが左足でゴール左隅に流し込み、貴重な追加点を奪う。攻撃の手を緩めないチェルシーは83分、中盤でボールを奪ったロフタス・チークが右サイドのハキム・ツィエクに展開。中央に折り返したボールをルカクが冷静に沈め、リードを3点に広げた。

 試合はこのまま0-3で終了。4試合ぶりの勝利を飾ったチェルシーがCL出場権確保に向け大きく前進した。次節、チェルシーは19日にホームでレスターと、リーズは14日にホームでブライトンと対戦する。

【スコア】
リーズ 0-3 チェルシー

【得点者】
0-1 4分 メイソン・マウント(チェルシー)
0-2 55分 クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)
0-3 83分 ロメル・ルカク(チェルシー)

【スターティングメンバー】
リーズ(4-2-3-1)
GK:メリエ
DF:D・ジョレンテ、コッホ、クーパー、ストライク
MF:ベイト(59分 クリヒ)、K・フィリップス、J・ハリソン(37分 フィルポ)、D・ジェームズ、ハフィーニャ(78分 ゲルハート)
FW:ロドリゴ

チェルシー(3-4-2-1)
GK:メンディ
DF:チャロバー、クリステンセン、リュディガー
MF:R・ジェームズ(78分 アスピリクエタ)、ジョルジーニョ、コヴァチッチ(30分 ロフタス・チーク)、マルコス・アロンソ
FW:マウント、プリシッチ(78分 ツィエク)、ルカク

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?