マジョルカ、ラージョに劇的勝利で降格圏を脱出! 久保は64分から途中出場

マジョルカ、ラージョに劇的勝利で降格圏を脱出! 久保は64分から途中出場

先制ゴールを決めたムリキ [写真]=Getty Images

ラ・リーガ第37節が15日に行われ、マジョルカとラージョ・バジェカーノが対戦した。

 残留のために負けられない戦いが続く18位のマジョルカ。今節は12位のラージョ・バジェカーノをホームに迎えた。マジョルカは上位のセビージャ相手に勝ち点「1」をもぎ取った前節と同じスタメンで試合に臨んだ。久保建英はベンチからのスタートとなった。対するラージョはラダメル・ファルカオなどがスタメンに名を連ねている。

 13分、マジョルカは中盤でボールを奪うとカウンターを発動。パス交換から左サイドに展開すると、最後はハウメ・コスタのクロスに中央のベダト・ムリキがヘディングで合わせ、マジョルカが幸先よく先制に成功した。その後もマジョルカはラージョに決定的なチャンスを作らせず、鋭いカウンターでゴールに迫っていくが、追加点を奪うことはできず、1点リードで前半を折り返した。

 60分、ラージョが同点に追いつく。右のコーナーキックにパテ・シスが打点の高いヘディングで合わせ、試合を振り出しに戻した。なんとしても勝利が欲しいマジョルカは、64分に久保とダニ・ロドリゲスを投入。71分、コーナーキックのこぼれ球から久保が強烈なシュートを放つもボールはGKの正面に。85分にも久保がドリブルで持ち込み右足を振り抜くもシュートを枠に収められない。

 その後は両チームにチャンスが訪れるも決め切ることができない。このまま試合終了かと思われた90+2分、マジョルカが勝ち越しに成功する。パブロ・マフェオの右からのクロスに、途中出場のアブドン・プラツが合わせゴールネットを揺らした。

 試合はそのまま終了し、マジョルカが2−1で勝利した。劇的な勝利を収めたマジョルカは17位に浮上し、降格圏を脱出。最終節での自力での残留に可能性を残した。

 最終節となる次節は22日に行われ、マジョルカはアウェイでオサスナと、ラージョはホームでレバンテと対戦する。

【スコア】
マジョルカ 2−1 ラージョ・バジェカーノ

【得点者】
1−0 13分 ベダト・ムリキ(マジョルカ)
1−1 60分 パテ・シス(ラージョ・バジェカーノ)
2−1 90+2分 アブドン・プラツ(マジョルカ)

関連記事(外部サイト)