フェルナンジーニョ退団のマンC、英代表MFフィリップスに関心か

フェルナンジーニョ退団のマンC、英代表MFフィリップスに関心か

リーズに所属するイングランド代表MFカルヴィン・フィリップス [写真]=Getty Images

マンチェスター・Cがリーズに所属するイングランド代表MFカルヴィン・フィリップスの獲得に興味を示しているようだ。18日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 報道によると、フィリップスの獲得には以前からマンチェスター・Uやウェストハム、アストン・ヴィラなどのチームが関心を示していたが、今回新たにマンチェスター・Cが獲得レースに加わったという。

 マンチェスター・Cでは、ブラジル代表MFフェルナンジーニョが今季終了後の退団を表明しているほか、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンも今夏にチームを去る可能性があることから、中盤の再構築が必要になる模様。そこで、後釜としてフィリップスを獲得候補に挙げているようだ。

 リーズとの現行契約が2024年6月30日までとなっているフィリップスは冬に負傷離脱をした影響もあり、今シーズンここまで公式戦22試合の出場となっている。複数のクラブから関心を寄せられている同選手だが、果たして今夏どのような決断を下すのだろうか。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?