プレミアリーグ最終節の審判が発表! 優勝争いはオリヴァー&テイラーのW杯出場コンビが裁く

プレミアリーグ最終節の審判が発表! 優勝争いはオリヴァー&テイラーのW杯出場コンビが裁く

優勝争いの試合を裁くオリヴァー(左)とテイラー(右) [写真]=Getty Images

いよいよ残り1節となったプレミアリーグ第38節の審判団が20日、プレミアリーグ公式サイトで発表された。

 優勝、欧州カップ戦、残留の全ての争いが最終節まで決着のつかない、史上まれに見る大混戦となった2021−22シーズンのプレミアリーグ。優勝争いに関わるマンチェスター・シティ(1位)とアストン・ヴィラ(14位)の一戦は、カタール・ワールドカップでの審判団に選出されたマイケル・オリヴァーが主審を務める。

 そのマンCを追う、リヴァプール(2位)とウルヴァーハンプトンの試合は、同じくイングランドからカタールW杯の審判団に選ばれたアンソニー・テイラーが裁くと発表された。

 また、今シーズン限りで主審の業務を終えるマイク・ディーンは「チェルシー vs ワトフォード」。ジョナサン・モスは「レスター vs サウサンプトン」。マーティン・アトキンソンは「クリスタル・パレス vs マンチェスター・ユナイテッド」を担当する。

 最後まで目の離せない展開が続くプレミアリーグ。審判団のジャッジが、思わぬドラマを演出する可能性もあり、注目しておきたいところだ。

 それぞれの試合の主審・VAR担当は以下の通り。

アーセナル vs エヴァートン
主審:アンドレ・マリナー VAR:リー・メイソン

ブレントフォード vs リーズ
主審:ポール・ティアニー VAR:ジョン・ブルックス

ブライトン vs ウェストハム
主審:ケヴィン・フレンド VAR:サイモン・フーパー

バーンリー vs ニューカッスル
主審:クレイグ・ポーソン VAR:ジャレッド・ジレット

チェルシー vs ワトフォード
主審:マイク・ディーン VAR:マイケル・ソールズベリー

クリスタル・パレス vs マンチェスター・ユナイテッド
主審:マーティン・アトキンソン VAR:ピーター・バンクス

レスター vs サウサンプトン
主審:ジョナサン・モス VAR:グラハム・スコット

リヴァプール vs ウルヴァーハンプトン
主審:アンソニー・テイラー VAR:スチュアート・アトウェル

マンチェスター・シティ vs アストン・ヴィラ
主審:マイケル・オリヴァー VAR:ダレン・イングランド

ノリッジ vs トッテナム
主審:クリス・カヴァナー VAR:アンディ・マドレー

※全試合22日16時(日本時間23日0時)キックオフ

関連記事(外部サイト)