アストン・ヴィラ、マルセイユの新鋭ブバカル・カマラ獲得を正式発表! 2027年までの5年契約

アストン・ヴィラ、マルセイユの新鋭ブバカル・カマラ獲得を正式発表! 2027年までの5年契約

アストン・ヴィラへの移籍が発表されたカマラ [写真]=Getty Images

アストン・ヴィラは23日、マルセイユからフランス代表MFブバカル・カマラが7月1日付で加入することをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は2027年6月までの5年間。カマラとマルセイユとの契約は2022年6月30日で満了を迎えるため、フリートランスファーでのアストン・ヴィラ移籍となる。

 現在22歳のカマラは、マルセイユの下部組織出身。2016年にトップチームでデビューを飾ると、徐々に出場機会を増やし、近年は中盤の主軸としてスタメンに定着。マルセイユでここまで公式戦通算170試合に出場し4ゴール6アシストを記録している。今シーズンは公式戦48試合に出場し、チームのリーグ・アン2位獲得、ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)準決勝進出に大きく貢献している。その活躍が評価され、先日発表されたUEFAネーションズリーグに臨むフランス代表メンバーにも名を連ねていた。

 カマラ獲得が決まったアストン・ヴィラのスティーヴン・ジェラード監督は、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを発表している。

「欧州サッカー界で最も有望な若い才能の一人を獲得することができて、とても嬉しく思っています。我々にはチームがより強くなるための明確な計画があり、彼はその中でとても重要な役割を担うことになると思っています」

 果たして新シーズン、カマラはアストン・ヴィラの中盤の核として屈強な選手が集うプレミアリーグで活躍することはできるのだろうか。

関連記事(外部サイト)