PSGの来日決定!川崎F、浦和、G大阪と7月に対戦 1000万円の“プレミアム”NFTチケットも発売予定

PSGの来日決定!川崎F、浦和、G大阪と7月に対戦 1000万円の“プレミアム”NFTチケットも発売予定

世界的選手が多数在籍するPSG [写真]=Getty Images

パリ・サンジェルマンが2022年7月に日本でツアーを行うことが発表された。

『Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022』として開催されるツアー。試合は7月20日に川崎フロンターレと国立競技場(19時30分キックオフ予定)で、23日に浦和レッズと埼玉スタジアム2002(19時キックオフ予定)で、25日にガンバ大阪とパナソニックスタジアム吹田(19時キックオフ予定)で、それぞれ対戦する。また、26日の会見ではTBSとのパートナーシップ契約も発表。川崎F戦はTBS系列で全国生中継となり、全3試合は動画配信サービスのParaviで独占生配信される。PSGとしては1995年以来、2度目のジャパンツアーとなる。

 今回のツアーではNFTを活用したプレミアムチケットを発売(5組10名)。価格は1000万円となり、PSGが来日中に実施するすべてのアクティビティ(試合、練習やレセプション、番組収録、イベント等)に参加できる。

 各試合においてはVIPルームチケットを発売。100万円となり、国立は14名、浦和は20名、吹田は19名まで入ることが可能となっている。個人チケットとしては川崎F戦が最高15万円、最低が7000円。浦和戦とG大阪戦が最高10万円、最低が8000円に設定されている。27日からイープラスとTBSチケットで先行抽選受付が開始され、NFTチケットは詳細が決まり次第、発表される。

 PSGは来日中、秩父宮ラグビー場とJ-Green堺で公開練習を実施予定。また、ファンとの交流や日本文化発見の機会などを設け、来シーズンのアウェイユニフォームも日本で発表することを検討している。さらにeSports部門も盛り上げていくとしている。

 会見にはPSGやG大阪でもプレー経験のある元カメルーン代表FWパトリック・エムボマ氏が登壇。古巣同士が対戦することになるが、どちらを応援するかを問われると、「難しいね(笑)。PSGは育ててくれたクラブで、G大阪は私が輝くことを助けてくれたクラブ。私の心は2つに分かれるけど、PSGは今回のジャパンツアーに役割をくれて、招いてくれたので、PSGを応援するかな」と、笑顔で回答した。

 さらに、鈴鹿ポイントゲッターズ所属のFW三浦知良がツアーアンバサダーに就任することも発表。会見に出席したカズは「Jリーグも今年30周年。新しいステージに入っていかないといけない中、コロナ禍で親善試合ができなかったり、海外の偉大なビッグクラブが来られませんでした。今回、これからの30年の一発目として、世界レベルのクラブと戦う意味が大きくなっていくと思うし、示していかないといけないと思います。日本もチャレンジャーとしてやっていくことで、それを見る子どもたちが大きな夢を持てると思います。また今回、久々にJリーグの試合がゴールデンタイムに地上波でやることも意味があるので、たくさんの人に観てもらって、たくさんのファン層を掴んでもらいたいと思います」とJリーグ、日本サッカー視点で楽しみにしているポイントをコメントしている。

 PSGにはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・エンバペをはじめ、世界的な選手が多数所属。PSGアジア・パシフィック代表のセバスチャン・ヴァセル?は会見でメッシ、ネイマール、エンバペの来日を断言。夏に国際大会がないこともあり、全選手がやってくると明言した。

 コロナ禍以降、実現できていなかった欧州ビッグクラブの来日ツアーが久々に開催されることとなる。


【動画】本人が回答!ムバッペ、エムバペ、エンバペ。どれが正解?


関連記事(外部サイト)