マンCの逸材アルバレス、“ダブルハットトリック”達成! リーベルの8発大勝に貢献

マンCの逸材アルバレス、“ダブルハットトリック”達成! リーベルの8発大勝に貢献

ダブルハットトリックを達成したアルバレス [写真]=Getty Images

マンチェスター・Cからリーベル・プレート(アルゼンチン)に期限付き移籍中のアルゼンチン代表FWフリアン・アルバレスが、ダブルハットトリックを達成した。

 コパ・リベルタドーレスのグループF第6節が25日に行われ、リーベル・プレートはアリアンサ・リマ(ペルー)と対戦。アルバレスは15分、スルーパスに抜け出し先制点を記録すると、18分に右からのクロスを足で合わせて2点目を挙げる。41分にはミドルシュートを突き刺し、前半だけでハットトリックを達成。

 リーベル・プレートが53分に4点目を奪うと、54分にアルバレスが相手GKからボールを奪ってゴールに流し込む。アルバレスが57分にループシュートを沈め、79分にチームはさらに1点を加える。そして83分、アルバレスがゴール前の密集をドリブルで突破してからネットを揺らし、ダブルハットトリックを達成した。リーベル・プレートは終盤に1点を返されたものの、8−1の大勝を収め、5勝1分でグループ首位通過を果たした。

 現在22歳のアルバレスは2016年にリーベル・プレートの下部組織に入団し、2018年10月にトップチームデビューを飾った。今年1月31日、移籍金1700万ユーロでマンチェスター・Cへの完全移籍が決定し、2027年6月30日までの契約を締結。今年7月までのレンタル移籍でリーベル・プレートに残り、リーグ戦では11試合8ゴール、リベルタドーレスでは6試合6ゴールを記録している。


【ハイライト動画】アルバレスが6得点! リーベル・プレート 8−1 アリアンサ・リマ

関連記事(外部サイト)