トッテナムがモウリーニョ元監督と対戦へ…ローマとのプレシーズンマッチを発表

トッテナムがモウリーニョ元監督と対戦へ…ローマとのプレシーズンマッチを発表

トッテナムとモウリーニョ率いるローマが対戦へ [写真]=Getty Images

トッテナムは27日、ジョゼ・モウリーニョ元監督が率いるローマ(イタリア)とイスラエルでプレシーズンマッチを行うことを発表した。

 試合は7月30日にハイファの『サミー・オフェル・スタジアム』で行われる。トッテナムがローマと対戦するのは、2008年、2017年、2018年のプレシーズンマッチに続き、史上4回目。また、イスラエル遠征は、2007年11月に行われたUEFAカップのハポエル・テルアビブ戦以来、7度目となる。

 また、トッテナムは韓国でもプレシーズンツアーを行い、7月13日にKリーグ選抜、同16日にセビージャ(スペイン)と対戦する。その後に一度イギリスへと戻り、同23日にスコットランドでレンジャーズと対戦。2022−23シーズンのプレミアリーグは8月6日/7日から開幕するため、ローマ戦が今夏最後のプレシーズンマッチとなる予定だ。

 モウリーニョ監督は、2019年11月から2021年4月にかけてトッテナムを指揮。2020−21シーズンはカラバオ・カップ(リーグ杯)で決勝進出に導いたものの、決勝戦の1週間前に電撃解任された。チームはマンチェスター・Cに0−1で敗れ、2007−08シーズン以来となるタイトル獲得を逃した。

 2021−22シーズンからローマの監督に就任。セリエAでは6位に終わったものの、ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)の初代王者となり、クラブに初となる欧州のメジャータイトルをもたらした。また、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグに続きECLも制したモウリーニョ監督は、史上初めて欧州カップ戦3冠を達成した指揮官となった。

 ちなみに、現在トッテナムを率いるアントニオ・コンテ監督とモウリーニョ監督は、過去に公式戦で7度対戦。4勝1分2敗でコンテ監督が勝ち越している。

関連記事(外部サイト)